一発交渉でエブリイワゴンを安く買う!

 

これは文字通り、エブリイワゴンを一回の交渉だけで大幅値引きを引き出し、エブリイワゴンを安く買おうと言う作戦です。

 

成功させるためには、事前の情報収集が重要です。

 

エブリイワゴンの購入グレード、購入するオプションの選択、エブリイワゴンの値引き額、下取り車があれば下取り車の相場チェック、などを調べてからエブリイワゴンの希望支払額を決めます。

 

このページ内で現在の実情に合った、エブリイワゴンの限界値引き額を正確に算出できます。

 

その限界値引き額を差し引いた金額でエブリイワゴンが買えれば、割安にお得にエブリイワゴンを買えたことになります。

 

 

エブリイワゴンの限界値引き金額をシミュレーション

 

エブリイワゴンの車両本体価格からの値引きの他に、ディーラーオプションからも値引きが可能です。オプション品によって割引率は異なりますが、20~30%ほどの値引きは可能です。

 

さらに利益率の高い、ディーラーのボディコーティングやメンテナンスパック、冬用タイヤ、錆止め加工、ディーラーオプションナビ、などを付けると、エブリイワゴンの値引きの総額は大きくなりやすいです。

 

以下を参考にエブリイワゴンの限界値引き額を算出しましょう。

 

スズキ エブリイワゴン車両本体からの値引き目標値(2017年8月現在)

 

17万円

 

ディーラーオプション金額 ディーラ―オプションからの目標値引き額
10万円 2~3万円
20万円 4~6万円
30万円 6~9万円
40万円 8~12万円
50万円 10~15万円
瞬間的に値引きが多くなる時期
1月後半~3月末
(年度末決算セール)
上記+3万円前後
6月~7月末
(夏のボーナス商戦)
上記+1万円前後
8月中旬~9月末
(中間決算セール)
上記+2万円前後
11月~12月末
(秋・年末商戦)
上記+1万円前後

※参考 エブリイワゴン実際の値引き額

 

エブリイワゴンの車両本体からの値引きに加えて、ディーラーオプションからの値引きをプラスすれば、エブリイワゴンの限界値引き額が見えてきます。

 

さらにタイミングによっては、値引きの上乗せが可能な時期があります。

 

必ずプラスされる訳ではありませんが、上記の「瞬間的に値引きが多くなる時期」に商談するなら、上記の値引き金額がプラスされる事もあります。

 

エブリイワゴンの値引き金額は一律で決まっている訳ではないので、営業マンによっても、ディーラーによっても、地域やタイミングによっても値引き額は変動します。

 

なので、上記のように値引き金額に幅を持たせています。

 

上記の範囲内なら、エブリイワゴンの限界値引きと言っても良い金額なので、全ての要素を取り入れたMAXの限界値引き金額と、契約の落とし所として少し控えた限界値引き金額も算出しておきましょう。

 

MAX値引き例(決算期や利益率が高いディーラーオプションを付けた場合)

値引き種別 値引き金額
車両本体から 17万円
ディーラーオプション20万円から(30%) 6万円
9月の中間決算期 3万円
エブリイワゴンの限界値引き額 26万円

 

 

控えた値引き例

値引き種別 値引き金額
車両本体から 17万円
ディーラーオプション20万円から(20%) 4万円
9月の中間決算期 1万円
エブリイワゴンの限界値引き額 22万円

 

以上はあくまで一例なので、その時の状況に応じて、臨機応変に設定しましょう。

 

 

下取り車の相場をチェックするなら

 

下取り車があればいくら位で売れるのか?おおよその相場が分かればそれを元に予算を組んで、エブリイワゴンのグレード選び、オプション選びが出来ます。

 


ネットで下取り車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。無料で複数の買取店へ査定を依頼できるので、査定額を競い合い高額査定が出やすくなります。45秒で入力後に、画面上に買取店の相場が表示されます。

 

 

エブリイワゴンの諸費用を計算

 

エブリイワゴンの諸費用です。

 

車両本体価格とオプションの金額に、諸費用をプラスして、エブリイワゴンの値引き前の総支払額を出しておきましょう。

 

エブリイワゴンPZターボ ハイルーフの諸費用合計金額 128,450円

 

・自動車税 0円

・自動車取得税 26,600円

・自動車重量税 9,900円

・自賠責保険料 35,610円

・リサイクル料金 9,370円

・登録諸費用 46,970円

 

 

エブリイワゴンの一発値引き交渉を実践する

 

上記でエブリイワゴンの限界値引き額を出したら、定価の総支払額から差し引いて、理想の購入金額を出しましょう。

 

購入グレードの本体価格+メーカー・ディーラーオプション金額+諸費用=定価の総支払額

 

定価の総支払額-エブリイワゴンの限界値引き額=理想の購入金額

 

理想の購入金額をスズキディーラーへぶつけて、エブリイワゴンの値引きを引き出します。

 

 

実践!エブリイワゴン一発値引き交渉

 

理想の購入金額を出したら、スズキディーラーへ行って一発値引き交渉を実践します。

 

ここで一発値引き交渉を成功させるために必要な事は、営業マンにやる気を出してもらう事です。

 

限界値引きは簡単には出せないので、営業マンが上司に交渉して、値引きの決済を取らなくてはなりません。

 

そのためには、「ライバル車が本命だが、予算に合わせてくれたらエブリイワゴンを契約する」と言う設定で商談をします。

 

ディーラーへ行ったら、エブリイワゴンの実車を見たり、見積もりをもらって「エブリイワゴンが気に入った」雰囲気を見せておきます。

 

そして商談が始まったら、ライバル車の名前を出して競合を煽ります。

 

「先週からスクラムワゴンの商談をして、値引きも出してもらったので、これから契約に行くつもりでしたが、本家のエブリイワゴンが気になったので見に来ました。車は同じだし、特にこだわりは無いので、こちらの予算に合わせてくれたらこの場でエブリイワゴンを契約します。ダメならマツダへ行きます。」

 

などと言って見ましょう。

 

こうする事で、「値引きを出さないと他メーカー(マツダ)で決まってしまう」と営業マンの競争心を刺激する事が出来ます。

 

また、上司から値引きの決済を取るための有効な交渉材料を営業マンに渡す事が出来ます。

 

さらに、突然フラッとやってきたお客さんから、短時間で契約を1本取れるのも大きなメリットです。

 

以上の事から、営業マンのやる気を存分に刺激出来るので、エブリイワゴンの限界値引き達成の確率が高まるでしょう。

 

 

条件を伝えて購入を待つ方法

 

エブリイワゴンの購入時期に余裕があるなら、こちらの購入条件を予め伝えて待つ方法もあります。

 

上記で算出した理想の総支払額を営業マンに伝えて、「この金額になれば、いつでも契約出来ます。この条件で出来る時に連絡をください」と言ってお店を出ます。

 

これを瞬間的に値引きが大きくなる時期にやれば、さらに成功する確率は高くなります。

 

営業マンやディーラーが、販売目標に達していないタイミングなら、連絡が来るでしょう。

 

実際、管理人も決算期に試してみましたが、お店を出てから2時間で連絡が来ましたよ。

 

 

確実にディーラーから連絡をもらいたいなら

 

万が一ディーラーから連絡が来ない場合も考えられるので、不確定要素は入れたくないなら、確実にディーラーから連絡をもらう方法があります。

 

スズキのディーラーへ行ったら、エブリイワゴンの試乗や見積もり等、商談を一通りやります。

 

その過程で、営業マンと良好な関係を保てるように、世間話でも交えながら良い印象を与えておきましょう。

 

そして、お店を出る時に「特に急いでないのですが、かと言って待つ理由もありません。車は気に入ったのでお得に買える時に連絡をいただけますか」と言っておきます。

 

こうすれば、まず営業マンから近いうちに連絡が来るでしょう。

 

連絡が来ると言う事は、「エブリイワゴンをお得に買える時」です。

 

「是非あなたから買いたいが、こちらも予算があります。予算に合わせてくれたらこの場で契約します」と伝えれば、お得に買える時に連絡をと言われている手前、営業マンは平凡な条件を出せません。

 

以前の商談で、営業マンと普通に良好な関係であれば、エブリイワゴンの値引きを頑張ってくれるはずですよ。

 

 

下取り車を高く売ってエブリイワゴンを安く買う

 

エブリイワゴンを安く買うならディーラーの下取り金額に気を付けよう!

 

エブリイワゴンの新車を買うなら、まずはディーラーで下取り査定をしてもらうでしょう。

 

管理人も以前、8年落ちのムーヴカスタムを買い替える時にディーラーで査定してもらいました。査定金額は15万円です。

 

ここで気を付けたいのは、ディーラーは下取り金額を低く見積もっている事です。

 

低く見積もる事で、下取りでの利益を多くして、新車値引きの補填にしたり、後々値引きの代わりに下取り金額をアップさせて新車の契約を取る、セールステクニックなどに使われます。

 

ディーラーが低く見積もる事は知っていたので、買取店にも査定してもらう事にしました。

 

買取店の査定サイトから申し込むと、自分の車の概算相場を教えてくれます。

 

 

 

なんとディーラーよりも20万円も高い金額でした。

 

「買取店では35万と言われましたよ?」とディーラーに伝えてみると、「上司と相談して、特別に買取店と同じにします」とディーラーも買取店の金額に合わせてきました!

 

ただ査定サイトで表示された概算相場をディーラーへ伝えただけで20万円もアップしたので、ディーラーの下取り金額が低く見積もられるのは本当だな、と思いました。

 

その後、申し込んだ買取店に査定してもらいましたが、ディーラーと同額だったので、そのままディーラーへ出しました。もし買取店の方が高ければ、買取店へ売る選択もありですね。

 

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

 

1分ほどの入力で申し込み後、自分の車の概算相場が表示されます。早く自分の車の相場を知りたい、ディーラーの下取り金額と比較したいなら、おススメのサイトです。

 

>> かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スズキ エブリイワゴンを安く買おう! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com